Explore "Full-Stack" in depth!

情報系の専門学校で、今は機械学習に的を絞って学習中。プログラミングを趣味でやりつつ、IT系のあらゆる知識と技術を身に付けるべく奮闘中。

ミニ記事

令和だし自身のやってること、やらなければいけないことを整理

目次 目次 概要 ここ最近やっていること コンパイラ自作の実践 何が足りない? AttnGAN風T2Iモデルの実装 何が足りない? 自作OS 具体的な勉強計画 コンパイラ C言語を用いた実装力 アセンブリプログラミング 最適化パス・中間表現の知識 バイナリ知識 機械学習…

readelf -S を簡易実装してセクションヘッダを理解する

目次 目次 概要 前提:セクションヘッダとは? 本題1:実装 本題2:セクション名のテーブルについて 総評 概要 drumato.hatenablog.com こちらの記事の続きです。 一応今回でreadelfは最終回になると思います。 今回はセクションヘッダを解析するコードを書きまし…

readelf -lを簡易実装してELFフォーマットの理解を深める。

目次 目次 概要 前提:プログラムヘッダテーブルとは? 本題 コードリーディングで情報集め 実装 総評 概要 こちらの記事の続きです drumato.hatenablog.com ELFヘッダのあとは、 プログラムヘッダの解析 に移るのが自然な流れだと思います。 今回も ソースコー…

exec関数で作るMarkdown内スニペット実行のアイディア

目次 目次 概要 前提知識 exec関数 本題 総評 注意点 概要 ブログを書く立場上、 プログラムとその実行結果を見せながら解説するというケースはよく発生します。 例えば、 n = 1 print(['even','odd'][n%2]) n = 0 print(['even','odd'][n%2]) #実行結果 odd ev…

readelf -hの簡易版・省略版を作成するミニ記事

目次 目次 概要 本題:ELFヘッダを見る 本題2:GoでELFヘッダを解析する 総評 概要 コンパイラ自作をとても楽しくやっている私ですが、 どうせコンパイラを作るならバイナリ生成までやらせたいものです。 もっと具体的に言うと、 アセンブリから機械語を生成する…

gccの吐くアセンブリをgoccのそれと比較する

目次 目次 概要 本題 最もシンプルなmain関数 変数宣言・四則演算 サブルーチンの定義・呼び出し 総評 概要 gccの吐き出すアセンブリを読んでいく記事です。 具体的には gocc で現在実装できている部分までを 実際にgccに吐かせる事で、 現在デファクトとされて…

1文字変数の確保・演算をgdbで

目次 目次 概要 本題 gdb-pedaを使う 総評 概要 ここらへんの記事の続きです。 drumato.hatenablog.com drumato.hatenablog.com 今回はデバッガの gdbを使いながら、 a=2;b=3;return a*b; というC( といっていいか微妙ですが) のコードをコンパイルして、 アセ…

Vimの補完プラグインであるcoc.nvimが強すぎる。

目次 目次 概要 前提 本題 インストール 設定 総評 概要 まずはつい最近上げた記事の内容を訂正する事から始めなければなりません。 drumato.hatenablog.com 私はこの記事で(記事の内容は一切訂正しないので安心してくださいね)、 個人的に自動入力系自体あま…

最近知った深層学習系の知識(一部)をまとめる

目次 目次 概要 Conditioning Augmentation MSGAN(mode seeking GAN) バッチ正規化 AttnGANの優位性-word-level features- Gated Linear Units Residual Block 総評 概要 Cybozu Labs Youth 8th 研究生として、 今は深層生成モデルをテーマに勉強をしています…

Go Compilerの実装を読む3(SSA Readmeを読んだ編)

目次 目次 概要 ライセンス Introduction to the Go compiler's SSA backend Key Concepts Values memory types block Functions compilerの最適化 総評 概要 Go Compilerの実装を読む第3弾。 Introduction to the Go compiler's SSA backendの翻訳をしていき…

Go Compilerの実装を読む2(Readmeを読んでgcの概観をする編)

目次 目次 概要 ライセンス Introduction to the Go compiler Parsing Type-checking and AST Transformations Generic SSA Generating machine code 総評 概要 Go Compilerの実装を読もう第二弾。 今回は cmd/compileに記載された、 Introduction to the Go c…

Gopaz第二弾・前回の記事から10日間で追加した仕様紹介

目次 目次 概要 前回からの追加機能 定数定義 変数定義時に型情報を保持 関数定義 配列の要素の型チェック ハッシュのキー/値型チェック 総評 概要 Gopaz第二弾。 前回から機能拡張した部分がいくつかあるので そのお話をしていこうと思います。 前回の記事を…

Goのtestingを扱いたい。

概要 今時プログラミングでテストを書かないということは無いと思います。 CI/CDやDevOpsという言葉が流行しているように、 開発フローの自動化・一貫したパイプラインの構築というのは 今の開発技術においてかなり重要です。 でもテストなんて書いたこと無いん…

Goの最強TUIパッケージ"tview"で高機能ファイルビューアーを作成した(プロトタイプ)。

目次 目次 概要 注意 tviewとgocui tview基礎 本題 思ったこと 概要 tviewというGolangのパッケージがあります。 めちゃくちゃ強くて、正直gocuiより好きだったので紹介します。 テキストファイルの内容表示(catコマンド的な) パケット情報の表示(今の所IPだけ)…

TCP/IP 入門編 1章個人的メモ@ミニ記事

目次 目次 概要 Tips ネットワークの構成要素 ネットワークインタフェース リピータ(あまり見られなくなった) ブリッジ(こちらもあまり見なくなった) L2スイッチ(レイヤ2スイッチ) ルータ L4~L7スイッチ ゲートウェイ 現在のネットワークの姿 総評 概要 マス…

英語に強くない私が「文の大意を読み取る」という事

英語を体系的に学習したわけではない私が、普段どのように英語を読み、文献を参照し、意味を掴んでいるのかについてお話したいと思います。

はてなテクノロジーのニュースをCUIに表示@ミニ記事

目次 目次 概要 コード 総評 概要 ※正直ブラウザで見たほうが綺麗だし便利です。 ただ、Goでスクレイピングやりたかっただけの記事。 私は毎日3、4回以下のニュースを調べています。 技術系のニュースが集まっているのでとても助かっています。 b.hatena.ne.jp 普…

Golangによる擬似シェル「IGOsh」を自身に課したい。@ミニ記事

目次 目次 概要 注意:読んでください 本題 個人的な制約 総評 概要 Golangによってプログラミングの楽しさがとどまる事を知らない私です。 しかし JSON受け取って綺麗に出力 CSVを管理するツール 画像全取得するスクリプト 等々、 細々としたツールしか作って…

決定木のmax_depthを直感的に理解する@ミニ記事

目次 目次 概要 基本 おまけ:実装 総評 概要 ※かなり短い記事です。 今更ながら決定木のやっていることがわかってきたので簡単にまとめておきます。

KaggleのデータセットでEDAwithGTD

目次 目次 概要 本題 カテゴリ変数を棒グラフで出力する関数 参考:関数に切り出して汎化? 欠損値の確認 最もテロが起きている国 最もテロが起きている地域 時系列によるテロ発生数の変遷 最もテロが起きている街 最も多い攻撃手法 最も多い攻撃対象 攻撃手法…

書籍管理ツールのユーティリティ強化(Go再実装シリーズひとまず完結)

つい最近こんな記事を上げました。 drumato.hatenablog.com この続きです。 この時実装されてなかった機能の実装と、 クロスコンパイルによる複数プラットフォーム対応を行いました。 これによりGoの処理系の環境が立っていない人も利用できると思います。 是非使…

Rubyで書いたお天気APIツールをGoで実装し直した@ミニ記事

目次 目次 概要 本題 参考:コマンド化 今後やりたいこと 総評 概要 以前、JSON APIを使うという記事を書きました。 drumato.hatenablog.com これはWeather HacksというJSON APIのサービスを、 Rubyの標準ライブラリを駆使していい感じに出力するというものです。…

メモリアドレスの観点からPythonオブジェクトに対する破壊的操作を見てみる@ミニ記事

目次 目次 概要 前提 まずはGoで復習 本題:Pythonのスライスとアドレス? Pythonの破壊的操作? 総評 概要 内容はタイトルの通りです。 前回の記事からもう少し視野を広げて、 Pythonでの変数の挙動を見てみようと思います。 結構短い記事なのですぐ理解できるか…

Pipenvの使い方を簡単にまとめる。

目次 目次 概要 Quick Start インストール 環境変数 何故環境をファイル化? 環境の可視化、統一 一貫した環境構築のパイプライン 仮想環境に入る Pythonのバージョンを指定した仮想環境の切り出し なんとなく作った環境 総評 概要 機械学習の勉強をしていても…

局所領域に対して一次微分でエッジ検出する(ノイズの有無も)

目次 目次 概要 前提知識 一次微分によるエッジ検出 本題:実装 局所領域に対して一次微分でエッジ検出(withノイズ無し) 局所領域に対して一次微分でエッジ検出(withノイズあり) ノイズに弱いか検証 総評 概要 画像認識 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)…

Pythonのアノテーションを使ったアイディアの提案

目次 目次 概要 ->とは、:とは 戻り値のアノテーション 引数のアノテーション アノテーションを__annotations__で取得する 実用例 総評 概要 ちっちゃめの記事です。 この前過去コンペのWinners Solutionを見ていたら、 気になる関数定義の方法を見つけました。 …

外れ値検出の恩恵を知りたかったが「失敗」した。

目次 目次 概要 注意:必ず読んでください 前提 本題 余談:外れ値を予測するモデル? いざ実装(失敗) 普通に学習 非外れ値のみを対象に 外れ値分類モデル 失敗 総評 概要 Kaggle等のコンペでは複数のモデルの予測結果をアンサンブルするという手法は頻繁に用い…

Kaggle学習中の合間にGitHubAPIを加工してみた

目次 目次 概要 学習待ちの話 作ったもの(全然未完成) 実行例 総評 おまけ 概要 皆さんMalwareコンペやってますか!? 私はもう楽しんでやってますね。 どうせならEnsembleの実践も初めて挑戦してみようと思って、 いくつかのモデルでPredict_probaを処理してい…

わたしのVim,vimrc

概要 ミニ記事です。 これからはこういうちっちゃい記事はミニ記事としてまとめておくことにします。 元々Vimを使っていた私ですが、 ついちょっと前まで最低限のことしかやってませんでした。 xで一文字消す ddで一行消す iでインサート、Escで戻る :wqで上書き…